トップへ

株式会社トリニティ

About Trinity Co.,Ltd.

­『トリニティリング』の商品名として有名宝飾ブランドが使用しているように、トリニティとは3重、3つ組、3つの部分、三位一体などを表す言葉です。私達が生きていくうえで最も大切な「衣」「食」「住」を支える「こころ」と「からだ」と「お金」つまり「身体の健康」「精神の安定」「経済的なゆとり」を皆様に提供し、「過去」「現在」「未来」を通して進化し続ける企業を目指し、トリニティを社名としました。
株式会社トリニティは、心身が健康であることこそが、心身の若々しさや美しさに繋がると確信し「only one」「one of them」の商品を取り揃え、正しい商品情報と確実な商品流通を構築して、全ての皆様に「身体と心の健康・経済的なゆとり」を提供してまいります。

美津村燕窩エキス研究所との出会い

­­「お客様に本物の商品をお届けること!」をモットーとしている株式会社トリニティの代表である私(永田)は、2017年12月に海外の友人を通じ、燕の巣エキス配合の健康美容食品を企画販売する美津村燕窩エキス研究所の青山社長と知り合うことになりました。

燕の巣(=燕窩/エンカ)については、高級中国料理というくらいの知識しかなかった私にとって、燕窩に関わって40年にもなる青山社長から燕窩の歴史、『聖薬』とされる燕窩の広範な功能効果、某製薬会社が燕窩から免疫など生命維持に深く関わるシアル酸を抽出して新薬(癌転移阻害剤、アルツハイマー、インフルエンザ、去痰剤、抗炎症剤など)開発に取り組んでいたこと、美肌に不可欠な天然E.G.F.様物質や天然F.G.F.様物質などが豊富に含まれること、消化しにくい燕窩の有効成分バランスを崩さずに吸収しやすく高品質な燕窩エキスにこだわり続けてきたこと、そして燕窩エキスに特化した事業を創業するに至った思い、難病であるミオパチー患者様への長年のサポート等々を知れば知るほどに、先人の努力に裏打ちされた大切な素材とお客様の期待を裏切らない商品造りに徹しているこんな真面目な会社があったのかと、清々しいショックを受けました。そして、ただ単に良いものを広めるとか、売上No.1を目指すという考えではなく、自然界からの贈り物「燕窩」という稀少な素材はもとより、数百年の永きにわたって育み伝承してきた先人の努力に対しても、敬意を忘れず真摯に向き合う姿勢に心打たれました。

美津村燕窩エキスに秘められた可能性

­­­最初、お肌や目の疲れ、緑内障の進行抑制も期待できるという「燕の巣ゼリースティックプレミアム」を何本か頂き、家内に食べてもらったところ、何も知らない家内から「美味しい!こんな真面目な感じのサプリメントは初めて!」との第一声には驚きました。何も言わなくても美津村の思いがしっかりと伝わる商品なんだと実感しました。
美津村商品は主に美容と健康維持に即効性があると考えていただけなのですが、脳外科医の友人に専門的見地から意見を聞いたところ、この商品は自閉症や認知症の改善にも役立ちそうだ言われ、また、皮膚の再生や生命科学領域の研究者から幹細胞移植などによる最先端の再生医療や美容整形等の医療分野でも美津村の最高レベル燕窩エキス配合ドリンクが必要とされ最適なものだと伺い、美津村燕窩エキスに更なる大きな可能性を強く感じました。

美津村燕窩エキス研究所との連携

­­­医療分野においては日々めざましい進歩を遂げているにもかかわらず、病人が一向に減らない現代社会。病気になってから最先端の医療を受けるのではなく、病気にならない身体をつくる未病医学・予防医学を目指す株式会社トリニティとして、美津村燕窩エキス研究所が研究開発する本物の美津村燕窩エキス配合健康食品こそ、いま現に必要とされる商品であると確信し、この本物の商品を広く多くの人々に認知して頂くことが、私の使命であるとの思いから、美津村燕窩エキス研究所と業務提携させて頂くことに致しました。そして、美容健康維持だけでなく、更には再生医療・美容整形医療の分野における予後養生においても、この高品質の美津村燕窩エキス配合健康美容食品が最適であると確信しております。

今後、美津村燕窩エキス研究所と共に、「稀少で高価な燕窩から、更に稀少な高品質な燕窩エキス」を配合した体感できる健康美容食品シリーズをお届けすることで、皆様の健やかな人生に少しでも貢献することが株式会社トリニティの使命であると考え、心新たに努力を重ねてまいります。

何卒よろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
株式会社トリニティ
代表取締役 永田 継晃